解決事例 相続手続

【相続登記/貝塚市】被相続人・相続人全員が韓国籍の…
貝塚市に亡くなられたお父様名義のままの土地をお持ちの今回のご依頼人様。土地を売却するにあたり名義変更をしようと思いましたが、被相続人・相続人全員が韓国籍。いざ必要な書類を集め始めると様々な問題点が発覚しましたが、その解決策とは…

2018年08月21日

【相続放棄/堺市】過疎化の進んだ田舎の農地を相続放…
堺市在住のご依頼人、亡くなられたお父様の相続財産は売ることも出来ないような過疎化の進んだ田舎の農地だけでした。活用の道がない土地は維持管理費(税金等)を考えると負の財産になることもあり、相続放棄した方が良い場合があります。

2017年11月17日

【遺言/熊取町】遺された人が苦労しないように
ご自身が亡くなった後、お持ちの不動産や預金などの遺産を誰が相続するのかお考えになった事はありますか。もし相続人同士が疎遠であったり、仲が良くない場合、遺されたご家族やご親族は手続きをスムーズに進める事が難しくなります。遺された方のために今できる事とは…

2017年09月14日

【相続トータルサポート/堺市】疎遠だった兄が亡くな…
兄が亡くなったが、疎遠であったため財産状況がまったく分からないとご相談に来られた堺市在住のご依頼人。今回は、相続人調査から不動産の名義変更、預貯金等の払い戻しまで、「相続手続き」をトータルでサポートします。

2017年07月20日

【相続登記/岸和田市】不動産の相続財産を換価分割し…
岸和田市在住のご依頼人様は『換価分割』という方法でお父様の財産を相続されました。不動産を相続する際は、法定相続分で共有名義にする方法だけではありません。共有名義にしておくと後々、売却するのが難しくなる場合もあるので事情に応じて最善の方法を提案いたします。

2017年06月15日

【相続登記(抹消登記)/貝塚市】 古い住宅金融公庫…
相続された不動産に住宅ローンは残っていませんか? 貝塚市在住のご依頼人様、亡くなられたお父様の不動産には登記簿上、古い抵当権が残っている状態でした。このように抵当権がついたままでは、不動産を相続しても買い手がつかないため、まずは抵当権を抹消しなければなりません。

2017年03月21日

【相続登記/和泉市】相続人に未成年者がいる場合 
和泉市在住のご依頼人様はご主人が亡くなったため、ご主人名義の自宅と自動車を相続したいと考えられました。しかし、法定相続人には未成年のお子様もいらっしゃいました。このような場合には、どのように手続きを進めればよいのでしょうか。

2017年02月10日

【相続登記/阪南市】他の相続人と疎遠である場合の相…
阪南市に亡き祖父名義のままである土地をお持ちのご依頼人様。固定資産税を払っていたお父様も亡くなり、いざ相続登記をしようとしたところ、他の多くの相続人とは疎遠であり、どうしてよいのか困っていました。このような場合、どのように手続きを進めたらよいのでしょうか。

2017年01月01日

【相続登記/岸和田市】遠方の不動産を相続したいと相…
岸和田市にお住いのご依頼人様は父所有の不動産を相続したいとご相談に来られました。その不動産は北海道にあり、またお父様の本籍も北海道であったため、現地の司法書士に依頼した方が良いのかか悩んでおられましたが…

2016年12月28日

1 2
お気軽にお問い合わせください
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ