【遺言/貝塚市】離婚した息子さんが急死され、その母親が相談に来られたケース

離婚した息子さんが急死され、その母親が相談に来られたケース

息子さんが急死し、相続人は元妻の引き取った孫2名

ご依頼人様の息子さんが急死し、ご相談に来られたケースです。

息子さんの遺産は分譲マンションと預金です。
息子さんは離婚しており、法定相続人は、元妻が引き取っている未成年者の子2名です
ご依頼人様は、二人が離婚した経緯もあって元妻側に何も渡したくありませんでした。
しかし、ご依頼人様はもちろん息子さんの相続人ではないので、その遺産をどうすることもできないのです。
もし息子さんが生前に、遺産は全て母親に遺贈する旨の遺言書を作成していたら、取りあえずその遺産は母親名義にできたのです。(遺留分の問題は残りますが)

 

遺言書で備えることで防ぐことが出来た

子供がいて離婚したら遺言書を作っておかなければならない一例です。

お気軽にお問い合わせください
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ