• アクセスはこちら
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-079-077

平日9:00~19:00
土・日・祝日・夜間も相談可能!

個人→町内会への名義変更登記 /和泉市

ご利用サービス

相続登記サポート

家族構成

町内会

相談内容

A町内会が所有している土地が6筆ありましたが、名義がバラバラなので、それを「A町内会名義」に登記して欲しいとのご依頼でした。
昔は、町内会に“法人格”が無いため「町内会名義」での登記が出来ず、A町内会の「代表者個人名義」で登記をせざるを得ませんでした。
そのため、登記記録上は「個人の財産」と区別がつかず、相続登記がされたり、名義がバラバラで、お付き合いのない人もおり、自分たちでは収拾がつかなくなったとのことでした。

解決までの流れ

1.平成3年、法改正により町内会名義で土地を所有する事が可能に

平成3年に成立した「地方自治法の一部を改正する法律」により、A町内会も“法人格”を取得し、登記名義人になる資格を得ることが出来るようになりました。
そこで「代表者個人名義」から「町内会名義」に変更する登記手続きをすることになりました。しかし、ここでも問題が・・・

2.法改正に至るまでに代表者たち10名が死亡し、その相続人が50名ほどに

名義人になっている代表者の方、約10名がすでに亡くなっており、登記手続きをする為には、その相続人の方全員の協力が必要でした。
その数、総勢約50人・・・。当事務所で、その皆様と書類のやり取りをさせて頂きました。

3.地方自治法の一部を改正する法律を活用し無事に町内会名義へ

そして、その中で、連絡が取れない方については、平成27年施行の「地方自治法の一部を改正する法律」に基づき、相続人の協力に代わる市町村長の証明書を取得する事により、無事、全ての不動産について町内会名義に変えることが出来ました。

ポイント

町内会だけでは無く、自治会、学友会、互助会、同窓会、スポーツクラブ等の団体が会館等を所有していながら、代表者名義で登記されている不動産は多くあります。
しかし、個人名のままで登記されていると様々な問題が発生します。
団体名義への変更をご希望の方は、お気軽に当事務所にご相談にお越しくださいませ。

この記事を担当した司法書士

司法書士法人C-first

司法書士

江辺 慶子

保有資格

司法書士 相続アドバイザー 2級FP技能士 行政書士 宅建士

専門分野

相続 遺言 生前対策

経歴

大学卒業後、不動産会社に勤務。自身の祖父の相続経験から「相続争いになる人を減らしたい」という想いがあり司法書士試験にチャレンジし、合格。平成27年7月から「司法書士法人C-first」に入所。入所時から相続を担当し、相談件数400件以上。セミナー講師も務め、生前対策の大切さを伝える。


専門家紹介はこちら
専門家紹介はこちら

主な相続手続きのメニュー

  • 相続登記サポート 55,000円〜
  • 相続手続き丸ごとサポート 150,000円〜
  • 相続放棄サポート 15,000円〜
  • 遺言作成サポート 30,000円〜

相続手続きのご相談をご検討の皆様へ

ご自身で手続きを進めようとお考えの方も注意が必要です

相続・遺言の 無料相談受付中!詳細はコチラ 0120-079-077

相続のご相談は当相談室にお任せください

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • 専門家紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • 相続登記をさ…

  • 相続登記をさ…

  • 相続放棄をさ…

  • 相続登記をさ…

    丁寧に説明してもらい、偉そうな印象も無く大変良かった

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0120-079-077

    平日9:00~19:00
    土・日・祝日・夜間も相談可能!【要予約】

  • メールでのご相談はこちらをクリック
無料相談受付中!
PAGETOP