• アクセスはこちら
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-079-077

平日9:00~19:00
土・日・祝日・夜間も相談可能!

行方不明の相続人がいるため預貯金が引き出せない!/大阪市

ご利用頂いたメニュー

相続手続き丸ごとサポート

家族構成

依頼者:Aさん
被相続人:姉
相続人:姉の子供Bさん(韓国籍)

相談内容

ある金融機関様からのご紹介で行方の分からない相続人のいる相続案件の相談を受けました。
Aさんには、お姉様がおりましたが、半年前に亡くなり、お姉様には500万円ほどの預貯金がありました。お姉様の旦那様もご両親もすでに亡くなられており、旦那様と結婚する前に一人子供Bさんを出産していましたが、出産後すぐ朝鮮籍のご夫婦と養子縁組され、その後の消息は不明でした。Aさんは、老後の面倒をみていたお姉様の預貯金を解約できずに困っておられました。

解決までの流れ

①Bさんの捜索

お姉様の預貯金を相続できるのはBさんだけですので、まずBさんを探さないといけません。

養子縁組したのは昭和23年のことであり、旧法化では、昭和27年4月27日以前に朝鮮籍の者と養子縁組をして朝鮮籍の戸籍に入籍している場合には、日本国籍を離脱することになるので、日本の戸籍ではなく韓国の戸籍をとらなければなりません。

そこでAさんは領事館で韓国の戸籍である家族関係登録簿等の証明書を請求しようとしましたが、請求できる人は例外はあるものの、本人・配偶者・直系血族のみであり、傍系血族・兄弟である相談者様は請求すらできず、Bさんの消息は一向にわかりませんでした。

②金融機関様からのご提案を頂き、一転解決へ

このような事情をくみとった金融機関様から 「Bさんを除いた、Aさんのご兄弟でお姉様の預金を遺産分割し、Bさんが戻ってきた場合は、今回受取った遺産(お金)をBさんにすべて返すという、条件付きの遺産分割協議書を作成すれば、お姉様の預貯金を解約して遺産分割してもよい。」 との提案を受けましたので、当事務所が遺産分割協議書作成から解約払戻し及びご兄弟への遺産分配までの遺産承継業務をさせて頂きました。

ポイント

今回は預金だけが相続財産だったので、金融機関さんとの打合わせ等で無事解決しました。 このケースのように戦前戦時中など朝鮮籍へ養子に出され、行方が分からない場合もあると思います。
相続人の行方がわからないからといってあきらめて放っておかずに当事務所に一度ご相談下さい。

この記事を担当した司法書士

司法書士法人C-first

司法書士

江辺 慶子

保有資格

司法書士 相続アドバイザー 2級FP技能士 行政書士 宅建士

専門分野

相続 遺言 生前対策

経歴

大学卒業後、不動産会社に勤務。自身の祖父の相続経験から「相続争いになる人を減らしたい」という想いがあり司法書士試験にチャレンジし、合格。平成27年7月から「司法書士法人C-first」に入所。入所時から相続を担当し、相談件数400件以上。セミナー講師も務め、生前対策の大切さを伝える。


専門家紹介はこちら
専門家紹介はこちら

主な相続手続きのメニュー

  • 相続登記サポート 55,000円〜
  • 相続手続き丸ごとサポート 150,000円〜
  • 相続放棄サポート 15,000円〜
  • 遺言作成サポート 30,000円〜

相続手続きのご相談をご検討の皆様へ

ご自身で手続きを進めようとお考えの方も注意が必要です

相続・遺言の 無料相談受付中!詳細はコチラ 0120-079-077

相続のご相談は当相談室にお任せください

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • 専門家紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • 相続登記をさ…

  • 相続登記をさ…

  • 相続放棄をさ…

  • 相続登記をさ…

    丁寧に説明してもらい、偉そうな印象も無く大変良かった

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0120-079-077

    平日9:00~19:00
    土・日・祝日・夜間も相談可能!【要予約】

  • メールでのご相談はこちらをクリック
無料相談受付中!
PAGETOP