解決事例 予期せぬ相続人

【相続放棄/岸和田市】市役所からの書類で発覚!
突然きた市役所からの書類で、ほとんど面識のない叔父の死と相続を知ったご依頼人。叔父の空き家は売却できず、このままでは管理義務と固定資産税が発生してしまいます。相続放棄の期限である3ヶ月も過ぎており、叔父の最後の住所地もわからない…。いったい、どのようにして相続放棄の手続きを進めていくのでしょうか。

2018年10月25日

【相続トータルサポート/岸和田市】知らない姉妹がい…
相続人調査を進めると見知らぬ姉妹がいた事が発覚。 当人達も「全く知らなかった。」「ドラマみたいで、テレビの中の話だと思っていた。」と驚きの様子。 こんな時、相続手続きはどうなってしまうのでしょうか? 【相続トータルサポート/岸和田市】知らない姉妹がいた

2018年10月03日

【遺言/貝塚市】全く知らない法定相続人が発覚したケ…
貝塚市にお住いのご依頼人様は夫が亡くなったため相続をしたいと相談に来られました。法定相続人はご自身だけだと思っていたご依頼人様でしたが、戸籍謄本等を取り寄せる中で夫と前妻との間に子がいる事が発覚…。今回のように思いがけない相続人がいた場合、どうすれば良いのでしょうか。

2016年12月15日

お気軽にお問い合わせください
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ