解決事例 兄弟姉妹

【相続放棄/和歌山県】相続放棄申立人が手続き中にお…
和歌山県にお住まいの方から相続放棄申述書の作成依頼を受けましたが、なんと手続き途中で当人もお亡くなりになられました。亡くなられた以上、意思表示が出来ないため手続きを進める事も取り下げる事も不可能な状態となりましたがその解決方法とは…。

2017年10月02日

【相続登記/阪南市】他の相続人と疎遠である場合の相…
阪南市に亡き祖父名義のままである土地をお持ちのご依頼人様。固定資産税を払っていたお父様も亡くなり、いざ相続登記をしようとしたところ、他の多くの相続人とは疎遠であり、どうしてよいのか困っていました。このような場合、どのように手続きを進めたらよいのでしょうか。

2017年01月01日

【贈与/堺市】 共有名義の土地をすべて自分名義に変…
堺市在住のご依頼者様が家族で居住する家の土地は、もともとお母様名義のものでした。お母様が亡くなった際、『とりあえず法定相続分』で、妹様と共有名義で相続登記をされていました。その『とりあえず』の判断は最善の選択だったのでしょうか…

2017年01月01日

【相続放棄/和泉市】相続した連帯保証債務を上手に処…
自己破産をしたいと相談に来られた和泉市在住のご依頼人でしたが、亡くなった方が連帯保証人になっている場合の自己破産には注意が必要です。他の相続人に連帯保証債務を相続させないためにするべき相続の手続き、そして相続放棄の手続きとは…。

2016年12月22日

【相続登記/貝塚市】 相続できる割合は決まっている…
貝塚市在住のご依頼者様は、ある疑問を持って当事務所に相談に来られました。 『遺産は、必ず法定相続分どおりに分けなければいけないのか。』 お亡くなりになったお父様の遺産は、不動産と預貯金であり、ご依頼者様は不動産を単独で相続したいとの事でしたが、それは可能とするための方法とは…。

2016年12月21日

【相続登記/泉大津市】 相続登記を放置し、二次相続…
泉大津市にある父名義の土地を売却するために相続したいと相談に来られたご依頼者様でしたが、調べたところ、土地の一部が祖父名義である事が判明しました。このような場合、相続人の数が増えるなど、相続が複雑化する可能性が考えられます。

2016年12月16日

お気軽にお問い合わせください
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ