【相続トータルサポート/堺市】疎遠だった兄が亡くなりご相談に来られたケース

疎遠だった兄が亡くなり遺産相続のご相談に

疎遠の兄がなくなり相続が発生、兄弟間での遺産分割方法は決まるが、財産状況がわからずにご相談へ

ご相談者Aさんは、10年程会っていないお兄様がお亡くなりになりました。
お兄様は結婚歴が無く、お子様もいらっしゃらず、ご両親も他界されていましたので、
お兄様の相続人としては、AさんとAさんのご兄弟でした。

ただ、Aさんのご兄弟との間で、Aさんがすべて相続するという遺産分割方法は決まっていましたが、お兄様と疎遠だったため、お兄様の財産状況も何から手をつけて良いかも分からず、当事務所にご相談にお越しになりました。

「相続トータルサポート」で、平日動けない相続人の代わりに相続手続きを代行

Aさんはお仕事もされている関係上、平日あまり動けないこともあり、当事務所の「相続トータルサポート」というプランをお申込みされました。
相続トータルサポート」は、相続人調査、遺言調査、財産調査から不動産の名義変更、預貯金等の払い戻しまで、「相続手続き」を相続人様の代わりに、当事務所が代理ですべてさせて頂くプランです。

財産目録を作成、不動産名義変更、預貯金の払い戻し手続きを行い、手続き完了。

Aさんに関しても、相続人調査、遺言調査の後、お兄様の通帳が一部ありませんでしたので、銀行で取引履歴を取得し、他に財産が無いかどうか確認した上で、財産目録を作成しました。
不動産の名義も変更し、預金に関しても払戻し手続き後、Aさんにお振込みさせて頂いたので、ご相続人様には委任状へのご署名ご捺印と、印鑑証明書を取得して頂いただけになります。

最近、「遠方に住んでいる両親が亡くなった」「相続手続きをしている時間がない」等、相続手続き全般を専門家に任せたいというお客様がとても増えてきました。

相続手続きは、手間と時間、専門知識が必要になります。
相続が発生した際は、お気軽に専門家に頼って頂けたらと思います。

お気軽にお問い合わせください
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ