法定相続情報証明制度

法定相続情報証明制度     平成29年5月29日(月)から全国の法務局でスタート!

法定相続情報証明制度とは?

相続手続き「預金」「株式」「不動産」「自動車」等、多岐にわたり、それぞれの窓口に戸籍謄本の束を提出する必要があります。
亡くなった方の出生から死亡までの戸籍等、いくつも用意するのは本当に大変です。
そこで、今回の「法定相続情報証明制度」は、出生から死亡までの戸籍謄本等と相続関係説明図を法務局に提出すれば、認証文付きの相続関係説明図(法定相続情報一覧図)という公的な書類が無料で発行されるという制度です。
それを戸籍謄本等の束の代わりに使用することで、各種手続きをスムーズに行うことが可能となります。
※相続手続きで必要となる書類は各機関によって異なりますので各機関にお問い合わせください。

 手続きの流れ

houteisouzokusyoumei

「大阪司法書士会」:出典

「法定相続情報証明制度」についてより詳しく知りたい方は法務省のページへ
法定相続情報証明制度法務省リンク

当事務所でサポートできること

当事務所では、「法定相続情報証明」の申請のため、戸籍謄本等の取得、相続関係説明図・申請書の作成、法務局への提出のサポートをしております。

法定相続情報証明の申請

1、法定相続情報一覧図の作成
2、法定相続情報申請書の作成
3、法定相続情報の申請

32400円~

当事務所は、相続専門司法書士がいます。
ご不明な点等があれば、お気軽にフリーダイヤルまでご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ